借金が返せず債務整理をする場合の弁護士と司法書士の違いとは

消費者金融数件でお金を借り、返済できなくなったことがあります。その当時は今のような総量規制もなく、かなりの金額を借りることが可能でした。そのため、ちょっと金額を減らしたくらいでは、とても完済できる金額ではなく、迷った末に債務整理をすることにしました。しかし債務整理はどのようにすればいいのか、それも実際のところよくわかっておらず。
一から教えてもらう必要がありました。
仕方なく、まずは知り合いの司法書士事務所に行き、相談してみることにして、電話でアポを取り、数日後、借金相談に向かいました。その司法書士事務所で、まず借金の総額と年収を聞かれたので、金額を答えると、それはうちでは扱えないと言われました。しかし債務整理は、弁護士または司法書士なら受け付けてくれるはずなのに、なぜなのか聞いたところ、司法書士は140万円以上の借金は扱えないと教えてくれました。司法書士は140万円以上の債務整理ができないのを、この時初めて知りました。結局そこで、日頃親しくしている弁護士の先生を紹介してくれ、その弁護士さんに頼んで任意整理の手続きをしてもらいました。期間は3年間で、何とか無事返済し終わり、今はブラックも消えて、普通の生活に戻っています。
トランプ大統領、特別顧問にベテラン弁護士|日テレNEWS24 - 日テレNEWS24
日テレNEWS24トランプ大統領、特別顧問にベテラン弁護士|日テレNEWS24日テレNEWS24米・トランプ大統領は元連邦検事のベテラン弁護士、タイ・コブ氏を新たにホワイトハウスの特別顧問に任命したと発表。経験豊富なコブ氏の起用で、トランプ政権とロシアとの ...ロシア疑惑対応か ホワイトハウス法律顧問にベテラン弁護士NHK「ロシア・ゲート」対応にベテラン弁護士ホウドウキョクall 12 news articles »(続きを読む)